スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《18きっぷの旅2010》雑貨やめぐりin名古屋、夕食は…?

昼食を終えたら、初日の雑貨屋さんめぐり、スタートです。

100912_019
一日乗車券 ドニチエコきっぷ

中核都市で雑貨屋めぐりするときは、乗り放題きっぷが便利。

名古屋では
 ☆バス・地下鉄一日乗車券 850円
 ☆バス一日乗車券 600円
 ☆地下鉄一日乗車券 740円
 ☆ドニチエコきっぷ(土日と毎月8日のみ)600円 
が使いやすいです。レストランで割引などの特典もあり!=>得ナビ


さて。
今回の雑貨屋リスト in 名古屋 ※★=>HP link


【覚王山駅】 

・覚王山アパート
 古いアパート丸ごと一軒、作家さんの展示販売の場となっています。
 かなり個性的なアーティストさんも。
 そういえば、覚王山は街全体的にアーティスティック!

・sono
 マルミツ陶器の白い食器のお店。2010年3月のオープンほやほや。
 業務用陶器メーカーですが、すごくオシャレなものも。

・cesta
 チェコ、ハンガリーの古本、雑貨。



【東山公園駅】

・le petit marche
 ヨーロッパのアンティークや手芸材料を扱うショップ。
 古いマンションの一室の、素敵空間!
 ギャラリースペースもあって、イベントやワークショップされてます。



【本山駅】

・sahan
 家具と雑貨のお店。作家モノも、家具オーダーもあります。
 ナチュラルなのにモダンな、ちょっとオトナな空間を楽しめました。

・cholon 01 STORE
・Trottoir3

 向かい合わせの2軒。01STOREはナチュラル系の少し渋め、
 trottoir3は水色が基調のフレンチスタイル。
 アンティークからお洋服まで扱う同じグループの2軒ですが、テイストが全く違って面白い!
 確か、経営してる人が、ポップなフレンチモノを扱いたいと思って、
 2軒目をオープンした、と昔何かで読んだ気が。。。
 お店の中で混ぜずに、new open させてしまう行動力に尊敬。



【栄駅】

・LACHIC
 arenot(モダン家具、雑貨)
 STANDARD ARTICLE;cholon.(前出cholon系列。スタンダードがコンセプト)
 Trottoir 3 Sucre(前出cholon系列。本山より更にポップに!)
 arco STORE(北欧雑貨)
 
SEANTに向かう途中で時間切れ。着いたら閉店してました。



100912_011
さんぽ途中でみつけたマンホール。アメンボ??

 * * * * *


100912_014
名古屋城はもう閉まってました。さきっちょがちょっとだけみえた。



100912_015

100912_016
夕食は『あつた蓬莱軒』ひつまぶし。美味!


100912_018
噂の方言自販機発見!
なんかガサガサいってて、何て言ってるのか聞こえなかったxxx





次回は「名古屋から大阪へ。」
を お送りします♪







ランキング参加しました。1日1クリック応援していただけたら、シアワセ です。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

《18きっぷの旅2010》1日目、名古屋へ向かう。

18きっぷの旅、行ってまいりました!

今年は 名古屋~大阪~神戸~姫路~京都
で4泊5日の旅。

本当は奈良がメインイベント!!と思ってたのに、
トラブルやら体調不良やらで 結局本命の奈良に行けず。。。
色々イマイチな旅になってしまいました。

そんな訳で、情報少なめかもしれませんが、
これから数回、お付き合いいただければ、シアワセです。


 * * * * *

100912_001

初日。スタートは早朝5時半。
名古屋まで、中央本線経由で向かいます。
東海道本線で向かった方が、少し近いのですが、
今年は、冒険してみました。
約9時間の旅です。

100912_002
だんだん見たことない、素朴な感じの電車に乗り継いでいきます。


100912_004
車内の路線図も、イラストが入ってこんなに可愛く。

都市の路線図だと、線路の数も多いから、
見やすく整理して網羅することが重要だけど、
田舎の路線は、余白もあるし景勝地もあるし。盛らなきゃソンソン♪

こんなトコロに旅情を感じられるのも
18きっぷの魅力デス。


100912_006

100912_007
車窓からの景色。ほんとに、川がキレイ。

 ・ ・ ・ ・ ・

14時半、名古屋着。

何はなくともお昼ゴハン。
お腹ぺこぺこです。。

100912_009
まずはみそかつ「矢場とん」

名古屋メシ堪能も、今回の旅の目的のひとつ。
おなじみ矢場とんのぶた横綱さんは、
今日も堂々としたたたずまいでいらっしゃる(笑)

=>矢場とんHP
各地イベントに出展されてたり、銀座にも店舗があったり。
名古屋の駅ビルにもセントレア空港にも店舗があるから、
お試ししやすいお店だと思います。機会あれば、是非!


100912_008
オットオーダーの名物「わらじとんかつ」
普通のソースと味噌だれ、ハーフでオーダー可能!
それにしても、すごい大きさだったなぁ。。。



次回は「雑貨やめぐりin名古屋、夕食は…?」
を お送りします♪







ランキング参加しました。1日1クリック応援していただけたら、シアワセ です。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

尾瀬紀行 vol.5 ~山と温泉と

さて。翌2日目。
昼すぎに駐車場に戻る予定で、山小屋を出発します。


100606_29
つくしが今頃!

うちの辺りだと、確か入学式前後だったから、
約2ヶ月遅れ。

なるほど、霜も降りる寒さです。



ところで、尾瀬といえば水芭蕉

今回 母に
「ちっちゃい水芭蕉が見せたくて」
と言われていたのですが、
確かに、同じ花なの?!と思う程、大きさが違う。


100606_30
こちら、ちいちゃい方。

5cmくらい?ひっそり、って感じで咲いてます。

カワイイ。



100606_31
かたや、でっかい方

・・・う~ん
ここまで大きいと、ちょっと。。。。
南の島の食虫植物っぽいグロテスクさを感じてしまう。
温室で咲いてそう(苦笑)



遠くに眺める分には、大きさ分かんないから、
多少大きい方が目立っていいかもしれないけど、ね。

100606_32
小川に沿って咲く水芭蕉

♪遥かな尾瀬~ って歌いたくなる景色。

居心地の良い水辺を求めて、寄り添って咲いてる感じが素敵です。



100606_33
至仏山と小川と木道と。尾瀬オールキャスト。

こちら、東電小屋からの眺め。
左手前、桜も咲いてました!


そういえば、至仏山(しぶつさん) 仏に至る山ってなかなか凄みのある名前。
山岳信仰か何かあるのかしら?

…と思って調べたら、その昔、
「渋沢(しぶっつぁ)」と教えられたのを聞き違えた役人さんが
「至仏山」と記してしまったという説が有力らしい。

ちょっと残念な感じもするけど、こういうオチも嫌いじゃない(´ー`;)



100606_34
ポッカさん

すごい量の荷物を背負って運んでます。
写真クリックして、拡大してもらうとちょっと分かりやすいかも。

尾瀬で荷物を運んでくれる人工さんを、ポッカさんと呼びます。
山小屋の物資等、山の鼻まではヘリで輸送するらしいんだけど、
その先は、足 のみ。
こういう方たちのお陰で、快適に過ごせるんですね。。
心でお礼をいいながら、後ろ姿を一枚撮らせていただきました。



その後、山の鼻でちょっと早めのお昼ゴハン。
またもコッヘル登場!
山で食べるカップラーメンは、今日も美味だった。

それから、母オススメの名物花豆のアイスも食べる・・・つもりだったのに、
何でも、不作で今年は販売中止らしい。
でも、代わりの紫にんじんのアイスも美味しかったのでマル。
紫にんじん、ちょっと黒糖っぽいコクがあって、クセになる~~



帰り、足を少し痛めたので、ゆっくり歩いて無事鳩待峠着。
最後の階段、足を上げるのがキツかった~~

疲れをとるため、温泉へGO!

花咲の湯 =>HP

ここ、2度目なんですが、
施設がキレイで、接客も気持ち良くって。おススメです!

母は農産直売のブースで、お目当ての山菜を見つけてホクホク。
残り2パックをギリギリでゲット!


100606_35
岩魚のお刺身。花盛り!

お刺身でいただくのは初めて!
プリプリしてて、とっても美味しかったです。


 * * * * *

尾瀬レポ、楽しんでいただけたでしょうか。
長くなってしまったのは、
2日間で266枚も撮影 という暴挙をしでかしたため、です。
まだまだ良い写真(自称)がいっぱいで、
紹介したいので、photoページ作っちゃいました。

link => photo HP

ちらっと見ていただけると嬉しいです。
(右のリンク欄にもリンク貼ってあります)



毎日更新、やればできるものだ、と自分に感心。。。な私への応援ポチお願いします^-^

にほんブログ村 雑貨ブログへ

尾瀬紀行 vol.4 ~1日目の夜2日目の朝

今日は日暮れ日の入りの写真です。


…と、その前に。

昨日の雷雨、
山小屋に着いたとたんに降り出しました。
セーフッ!!
合羽はもちろん持って行っているけど、しまうの大変だから、
やっぱり 使わずに済むなら済ませたい。。。



100606_24
雨音を聞きながら、ティータイム

夕食までのすきまで、
美味しいコーヒーをいただきます!

旅行に行くときは、必ず切手を持って行きます。
現地で気に入った絵はがきを調達し、
日記代わりに自分宛に手紙を書けば、楽しいマイお土産に^-^



100606_25
山小屋にちゃんとポストもある!!ちっちゃくてカワイイポスト。


夕食を食べた後、ちょこっとお散歩。
ハーモニカを吹くおじさんの周りに自然と人の輪ができて、
知らない人同士、みんなで歌ったり おしゃべりしたり。

うーん、山っぽい。ステキ。

私も何か楽器持ってけば良かった、なんて思ったりして。
ハーモニカもオカリナも吹けないから
何か吹けるものって……ソプラノリコーダー とか?…ダメ?




100606_26
少しずつ空が暗くなってきました。

100606_27
あっという間に夕焼け。

オレンジから紫に 刻一刻と空の色が変わっていって、
あっという間に夕暮れのショーはおしまい。

お散歩出てなかったら見逃してただろうなぁ、
気づいて外へ出る間に終わっちゃうくらいの間 だったもの。
多分、5分くらいで終わってしまった。


 ・ ・ ・ ・ ・


100606_28
翌朝 朝霧

これも、尾瀬一泊の醍醐味。朝霧の景色。
霧の様子もどんどん変わっていきます、で、朝のお散歩。
霜も降りてて(この時期にはちょっと珍しいみたい)
花や葉についた霜が綺麗でした。



100606_28_2
白いフチどりがキレイ。



尾瀬レボ、次回で終了!
もう少々おつきあいいただけたら嬉しいデス。





ランキング参加しました。1日1クリック応援していただけたら嬉しいデス。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

尾瀬紀行 vol.3 ~滝がスキ。

尾瀬レポ第3弾 テーマは、


私、滝が大好きなんです。

今回、一泊コースになったのも、私が滝を見たがったから。
大きな滝から ちっちゃい滝 小川や沢も含めて
水場が好きなのかもしれません。

「この時期、雪融け水が集まってくるから 水量多いよー」
なんて聞いた日には、いてもたってもいられません!

 ・ ・ ・ ・ ・

夕方、日が落ちる前に戻って来なければなりません。
11時半に休憩した山小屋を出発!
往復5時間の行程です。


100606_15
木道も少し荒々しく。

見晴と東電小屋の分岐より先は、ぐんと行く人も減り、
木道もあちこち朽ちていました。
でも、その古くなった感じが、なんとも良い味わいで
ステキに見えました。


・・・なんていうのもつかの間、
どんどん山道になっていって、本格登山の様相。
しっかり装備で正解!


100606_16
道なき道 その1

1つめの滝が近づいてきて、
ざわざわという水音を聞きながら
急な岩の斜面をつたい降りて行くと・・・



100606_17

100606_18
平滑(ひらなめ)の滝到着!

その名の通り、
なだらかな岩の上を
水がさざ波立って滑っていくような滝。

張り出した岩場から、滑落防止の鎖をにぎって
木の向こうのなだらかな滝を覗き込むようにして見てます。

ちょっとつま先がムズムズ。



100606_19
さらにムズムズ(°□°)

手すりも何もない、幅50cm弱の 一本橋。

普通に歩けば何でもないのに
ちょっと高さがあって、下を水が流れてて
やっぱり、ドキドキします。。。



100606_21_2
道なき道 その2

すごい量の根っこ!

こんな木だらけの道、石だらけの道を
上がったり下がったりしながら
やっと着いた滝。


どう、どう、どどう。
100606_22
三条の滝

聞いていた通りの水量!
思っていた以上の迫力!!

来て良かったーー!!



100606_23
あっという間に空がまっくろに。

・・・ひとしきり 滝を楽しんだ後、同じ道を引き返し。
戻る道を歩いていたら、遠くの空から 雷の音が!
急ぎ足で山小屋へ戻ります。


雨が降り出す前に戻れるか?!
まだまだ続きます(o^_^o)





ランキング参加しました。1日1クリック応援していただけたら嬉しいデス。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。