スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、本日の授業。お金のハナシ。

3週間ぶりの学校です。


まずは、修了課題のチェック。

友人のひとりは、A3用紙2枚分、
きっちりプランニングを組み上げてて、
すごく参考にさせていただいちゃいました。


私は、というと、
…結局一番のスタート地点、コンセプトが、未だ 暗中模索。

もう少し、悩みます。



課題としては、
プレゼンボードと企画書の形式で。

あと約1ヶ月。

私の「神(アイディア)」は降りてくるのか!?

このままでは、締め切りに間に合わないかも…
順番が逆になるから 結局やり直しになるかもしれないけど、
コンセプト以外のところから、攻めてみようかなぁ。


- - - - - - - - - - - - - - - - 

後半は、経理関連。

損益計算書 と、

計画を立てる場合の目安 
となるちょっとくだけた

収益と経費の関係の解説。


個人事業主だと、利益から生活費を抜いた分が純利益となるので、
そこから借入返済(元本分)をする金額になることや、
各利益が どんな意味合いで、何の利益(会社のチカラ)を表すかを
かなり分かりやすく。

「数値が何を表すか」が 具体的 で、
いわゆる簿記の授業とは 
全然比較にならないくらい分かりやすかった。



商売の元手を集める手段

+ 個人事業主として借入で起業する
+ 株式会社として資本を集める

企業側、資本家側、それぞれにどんなメリットあるのかも聞けて
参考になりました。


- - - - - - - - - - - - - - - - 

ところで、ウチの場合、
学校とは言っても、いわゆる学生の学校ではナイから、
本で読める知識だけではもったいナイ。
ゆえに脱線大歓迎。

本日の脱線は 某アイドルグループ ⇒ MDの考え方

一見ただのゴシップ系でも、
スイッチを変えた目線で見ると
いろんな分析ができてしまうのね、といつもながら感心しきり。


そのスイッチ、私も欲しい。。。

テイストとスタイルの「スタイル」

今日は「クラシックスタイル」について。

英米仏のクラシックスタイルについて、説明。

クラシックスタイルというのは、文字通りなので、
当時の時代や生活に深く関わる。
だから、もっと聞きたくなる。

調べた方が良さそうなキーワードもたくさんもらえた。

ココまでが前半。
楽しかった前半。。。


最後の1時間は、
宿題になっていたプランニングのチェック。


自分でも分かってはいたものの、やっぱり、

コンセプト部分の中身が空っぽ

と、厳しいご指摘。


あはー。
企画書の根本のところから、再度やり直しです。


 「自分は何をしたいか」

 「これから自分はどうやって生きていくか」




文字にすると大層な感じだねぇ。
でも、ここから独自性やコンセプトが出てくる筈だと。

またどんどん書いて書いて書きまくって、
絞り出すことになりました。


来週から、学校が少しお休みになるので、
考える時間はタップリだけど、
途中でダメ出ししてもらえないのがちょっとイタイxxx


目的ってなんだっけ。

前回、授業でやった続きを
課題としてお持ち帰りだったんですが、


・・・くぅ。迷路に入った。
目的の階層にしてやられました。

今週はずっとかかりきり。
でも、
一向に進まず。

この状況は、アレだ、

「好きな言葉は 人生カラ周り」



ちょっと力み過ぎかなぁ。
でも人生かかってるしなぁ。

目的の目的を追いかけて
「何故そうするか」 の禅問答を繰り返し。

目的って、何でしょうねぇ。

こんなんしてたら、
アヤシイ心理状態になってしまいます。
で、
気分転換でブログ書いたりネットサーフィンしたり。
ちょっとスッキリした。




余談ですが。
今週は、雑貨イベントのアルバイトに応募していたのですが、
イベント趣旨変更で、募集中止に。
そんなこともあるんだねぇ。
好きなお店だったから、ちょっと惜しかったなぁ。

本日は人生のベンキョウ

今日はいよいよ修了課題の準備が始まりました。

修了課題はズバリ

「ビジネスプランを立てる」

です。


少数とはいえ、いろんな状況の人が集まって
クラスになっているので、
目指すところはそれぞれ。

という訳で、私はもちろんショップのプランニングです。

他の人は、自分のビジネスの改善とか、
テーマ決めに色々悩んでいる様子。


で、まずは
 ・目的のツリー
 ・マーケティグミクス
の作成。 外枠を作ってしまおうという訳です。



ここで、タイトルポン!

 本日は人生のベンキョウ

目的を階層的に見る事で、実際のプランニングに
リンクして行くように、というワークなんですが、

・・・まず、目的を見失う。

という非常事態。

階層を組み立てて行く事で、自分の中にある矛盾が表に出て来ちゃう。



「それ、違うと思う」

とズバリ先生に指摘された友人は、そこから悶絶の時間が始まり・・・

(私があの立場だったら、ついウルッと来ちゃうかも)

だんだん人生相談のようになってしまうという。

「私、どうしましょう」 って言ってたもなぁ。


それくらい、
自分を掘り下げ、えぐり出すような作業でした。

……熱かった。


先生もおっしゃってたけど、

こういう議論の場で、キーマンになってしまった人は
問いかけられて ひたすら悶々と悩むけど、
周りの人は 自分に置き換えてヒントを得られるから
案外気づきがおおいんだよねー と。

正にその通り。
こういう場は大歓迎です。
人のハナシはためになる。


先週から、だんだん教室がモヤっぽくなってきました。
早くも追い込まれ。
フフフ。。。

またノートが手放せない。

ガッコでは、学習内容スケジュールが最初にだいたい出されるのですが、
なかなかその通りには行かない。

ショップシミュレーションからこっち 色々押しまくりで、
修了課題が心配になって来た今日この頃。

まぁでも、むしろ私としては脱線歓迎!
教科書通りだったら、本読めばベンキョウできるってもんです。
色々話しが聞けてこそ、通う意味がある訳で。


本日は

「流通」「業種と形態」「卸業」

について。
久々に、自分の手を動かしたり脳を使ったり というより、
へぇーと聞いていられる学習的内容。

とは言っても、考えさせられる事も多く、
相変わらず脳みそヒートアップ!!


特に「ビッ」と来たのは
業態店という概念。
既存店のマネや 業種店にならない って、言うは易し。 

色々浮かびはするものの、

  じゃあ、それが商売として成立するか

…と一歩引いてみると、もう全然自信がなくなっちゃう。。。

案出し(数攻勢 質は…?)は得意なので、
しばらくはノートに案出しがマイブームになりそう。
ショップ準備中愛用していたメモ帳に まだまだ活躍していただこう。


また、これも関係している話で

「コンセプトの一貫性」…何をもって「一貫」なのか。

これも、今の私にとって 結構悩みどころ。

 どこは変えても「一貫している」ととらえてもらえるか。
 どこを変えれば 新鮮さを感じてもらえるか。

そうなんだよね、伝わらなくちゃ意味がない。

うぅ。重いですな。
私の場合、「好き」の幅が広いから、ココはホントウに神経使わないと、
多分すぐ崩れちゃう という事を自覚しているので。


最後に少し数字のハナシ。
次回は損益計算関係も少しあるようで。
簿記かじってるから、一般的な会計の事は何とか大丈夫。
さらに、雑貨業界特有の事とか、
店舗間組み替えみたいな 現場での状況の話も少し聞けるといいな。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。