スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! 北村薫さん

ちょっと遅れましたが。。。

北村薫さん 直木賞受賞おめでとうございます!!

好きな作家さんは? と聞かれ、一番最初にあげさせていただいてます。


学生のときに読んだ、『空飛ぶ馬』
「人の死なない推理小説」という感覚に
(同時期に加納朋子さんの『ななつのこ』も読んでいたせいもあり)

何ともいえない うっとりとした満足感 を、今でも覚えています。


残念ながら、受賞作品『鷺と雪』 まだ未読なのですが、
同シリーズのものは、北村作品の真骨頂とも呼べる、
女の子と探偵役の年長者という配置と
会話のあたたかい空気感が大好きでした。

昭和初期という舞台設定がまた、
詩や古典にも詳しい北村さんならではの味が出ていると思いました。



北村さんの作品はどれも大好きなのですが、
これから読んでみたい、と思う方は、
私と円紫師匠シリーズがおススメです。
(『空飛ぶ馬』『夜の蝉』『秋の花』『六の宮の姫君』『朝霧』)

割と初期の作品ということもあるのですが、
何より北村作品のやさしい空気感を味わうなら、ここからじゃないかな、と。

あとは 時と人シリーズ『スキップ』『ターン』『リセット』は、
舞台になったこともあって
人気が高いみたいです。


まぁ、でも、本って好みがあるからね。。。

全然推理小説読まないっていう方なら、
例えば「若草物語」とか、
いいひと系のドラマや映画が好きな人なら、
楽しんでいただけるのでは、と思います。



こんなファンサイトもありました。参考までに。

北村亭 http://www.kitamura-tei.com/


素敵。知らなかった。
これからちょいちょいチェックさせていただこうと思った次第です。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。