スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

大変大変ごぶさたしました。

blog復活です。


先日の東日本大震災で被災された方、
心からお見舞い申し上げます。
復興に向けて、焦らず、でも一歩ずつ
私も微力ながら一緒に頑張っていきたいです。


あの日からちょうど二週間経ちました。
私は埼玉在住で、殆ど被害はなかったものの、
当日やその後続く余震の怖さは
忘れられず。
感じたことを、ここでまとめておこう、と思いました。

長文で読みにくいかも。。。気が向いたら読んでくださいませ。

当日は、仕事のある日でした。
大型ショッピングセンターの1Fにあるテナントで
ウェアと雑貨を扱うショップの店員です。
朝オープンからのシフトで、2時半前にお昼休憩へ。

何となく3Fにあるフードコートに向かい、
ケンタのサンドを 本読みながらひとくちパクリ。

・・・ん?揺れてる?地震??
キョロキョロしたら、向かいの親子連れも様子伺ってる。
あ、私だけじゃなかった。地震か。
ちょっと大きい地震だ、大丈夫かな?と思ってじっとしてたら
増々大きくなってきて、、、

ドン!ガシャン!という音と同時にすごい勢いで揺れ始めた。
制服の女子高生がたくさんいて、
「きゃぁあぁーーーー」ってすごい悲鳴。

とにかく身を隠さなきゃ、と思ってテーブルの下に座り込んだものの
動いちゃうテーブルの足をつかんで一緒にグラグラ揺れる。
これは、命の危険かも、と思ったら妙に冷静に周りを見回してました。

 天井から欠片がバラバラ落ちてきてる。
 つり下げの照明がきりもみ状態。落ちて来ないといいけど。
 あー目の前の太い柱、こっちに倒れたら一瞬で終わりだわー。
 そういえば生き埋めになったら水分があれば少しは持つんだっけ?

とここまで考えて、テーブルの上に手を伸ばして
カップのドリンクを手元に抱え込む。
右手でテーブルの足、左手でジュースのカップ。
・・・我ながら変な格好。

少し揺れがおさまってきて、テラスの外に走り出る人が。
・・・テラスって危ないんじゃないかな、落ちたりしない?

また大きな揺れ。走る人、緊急の館内放送やらサイレン音やらで騒然となる。
電気が消える。
恐怖でドキドキして、息苦しい。。。
3Fだからこんなに揺れるのかな?

しばらくじっとしてたら揺れがおさまった。
机からはい出すと、店員さんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれた。
はい、と答えて、自分も店員だったと思い出す。
職場へ走って戻ると、
もう、電気が消えていて、たまたま来ていた本部の男性社員がひとり残ってた。
スタッフはみんな外に退避したそう。
店内覗くと、商品が棚からたくさん床に落ちて割れていた。

余震が続くので、外へ。無事みんなと合流できた。
スタッフで私ひとりお店にいなかったので、心配かけてしまった。。。

既に建物と地面との間に亀裂やタイルの隆起も見られます。
ガスのような、下水のような、変なニオイも。
屋外の張り出した鉄骨が余震の度にグラグラ揺れるので、
みんなでもう少し建物から離れて、駐車場の方へ移動することに。

1時間半程待機後、建物の確認がされたということで、
お金の処理をして、やっと荷物を取って、帰途に。

案の定、電車は止まっていて、タクシーは長蛇の列。
みんなで乗り換え路線のある隣駅まで歩くも、状況は一緒。
携帯が使いにくい状況だったので、公衆電話とツイッターが活躍。
それぞれ、家の人に連絡したり、家が近いスタッフに迎えにきてもらったりで
なんとか無事、全員帰ることができました。
道路もひどい渋滞で、みんなそれぞれ日付が変わる頃に帰宅。
それでも、一旦は帰れないことを覚悟してたから、本当にありがたかった。


お店の被害を見ていたので、
一体自分の部屋は、どれだけめちゃくちゃになってるか。。。
と、帰りたいけど帰るのも怖いきもちで家に着いたら
少し前にオットが帰ってきていて、落ちたものを拾っておいてくれたので、
殆ど変わりなく、拍子抜けなくらい。
いくつかハコモノが壊れたけど、お皿などはいっこも割れてなかったです。

1Fだったのが、良かったのかな。
新しくない部屋だから、建物崩れてたらどうしよう、とまで思ったけど。

ライフラインも通常通り、
なので、テレビを見て、
言葉を失った。



それから4日間、お店は復旧作業のためお休み。

今は節電しながら、営業を再開しています。
停電の影響を受けるので、途中クローズもありますが、
少しずつお客様も戻ってきました。


  ■   ■   ■


色々なことを考えさせられたこの2週間。

まだ2週間。

これから復興には長い時間がかかると思います。
地震のこと、ずっと忘れず
長い期間で支援していきたいと思っています。





ランキング参加しました。1日1クリック応援していただけたら、シアワセ です。

にほんブログ村 雑貨ブログへ



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。