スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの更新のために書くのは できれば避けたかった、が。

・・・すみません。
暫し放置してます。

尾瀬日記で、
「毎日書いちゃったりして、やればできるじゃん」
なんて調子にのってました。

ごめんなさい。


 * * * * * * 


近況報告です。

先日突然、販売のアルバイトが決まりまして。

働く条件を聞きたくて、問い合わせメールをしたら、
その返信が 面接日時のご連絡!
問い合わせだったんですが、、、というのも面倒なので、
とりあえず赴いたら、決まっちゃったんですねーー。

一応、短期(3ヶ月弱)のアルバイト、夢の販売員、です。

シフト週3の筈が、夏のセール始まって
(最近どんどん早まってますよねー @セール)
人手不足のせいか、週4~5のペース、しかも超忙しいっ!!

汗かくけど、水分が思うようにとれなかったりするので、
ここ2週間、体重が4kg幅で増減。…結局元に戻るけど。
体に悪そうだわー。


新人なんで、何をするにも教えてもらわにゃならないので、
むしろ足手まといで、
申し訳ない気分でいっぱいになりつつ。

心身ともに、変な汗いっぱいかきながら働いております。


私はそのお店の雑貨が スキ だったのですが、
雑貨やさんというより、むしろ洋服屋さんなので、
色々と、難しいですね。
ほんと、アパレルの店員さんてエライと思う。



そんなこんなで、ここ2週間、
手作りが全く進まず、
雑貨ショップ計画も進まず。。。


8月中旬には またイベント参加するので、
7月は、もっとがんばりますっ!!



以上、6月が終わる前の悪あがきでした。。。




大変とはいえ、新しい環境は楽しいです。応援ポチ よろしくお願いシマス。

にほんブログ村 雑貨ブログへ



スポンサーサイト

尾瀬紀行 vol.5 ~山と温泉と

さて。翌2日目。
昼すぎに駐車場に戻る予定で、山小屋を出発します。


100606_29
つくしが今頃!

うちの辺りだと、確か入学式前後だったから、
約2ヶ月遅れ。

なるほど、霜も降りる寒さです。



ところで、尾瀬といえば水芭蕉

今回 母に
「ちっちゃい水芭蕉が見せたくて」
と言われていたのですが、
確かに、同じ花なの?!と思う程、大きさが違う。


100606_30
こちら、ちいちゃい方。

5cmくらい?ひっそり、って感じで咲いてます。

カワイイ。



100606_31
かたや、でっかい方

・・・う~ん
ここまで大きいと、ちょっと。。。。
南の島の食虫植物っぽいグロテスクさを感じてしまう。
温室で咲いてそう(苦笑)



遠くに眺める分には、大きさ分かんないから、
多少大きい方が目立っていいかもしれないけど、ね。

100606_32
小川に沿って咲く水芭蕉

♪遥かな尾瀬~ って歌いたくなる景色。

居心地の良い水辺を求めて、寄り添って咲いてる感じが素敵です。



100606_33
至仏山と小川と木道と。尾瀬オールキャスト。

こちら、東電小屋からの眺め。
左手前、桜も咲いてました!


そういえば、至仏山(しぶつさん) 仏に至る山ってなかなか凄みのある名前。
山岳信仰か何かあるのかしら?

…と思って調べたら、その昔、
「渋沢(しぶっつぁ)」と教えられたのを聞き違えた役人さんが
「至仏山」と記してしまったという説が有力らしい。

ちょっと残念な感じもするけど、こういうオチも嫌いじゃない(´ー`;)



100606_34
ポッカさん

すごい量の荷物を背負って運んでます。
写真クリックして、拡大してもらうとちょっと分かりやすいかも。

尾瀬で荷物を運んでくれる人工さんを、ポッカさんと呼びます。
山小屋の物資等、山の鼻まではヘリで輸送するらしいんだけど、
その先は、足 のみ。
こういう方たちのお陰で、快適に過ごせるんですね。。
心でお礼をいいながら、後ろ姿を一枚撮らせていただきました。



その後、山の鼻でちょっと早めのお昼ゴハン。
またもコッヘル登場!
山で食べるカップラーメンは、今日も美味だった。

それから、母オススメの名物花豆のアイスも食べる・・・つもりだったのに、
何でも、不作で今年は販売中止らしい。
でも、代わりの紫にんじんのアイスも美味しかったのでマル。
紫にんじん、ちょっと黒糖っぽいコクがあって、クセになる~~



帰り、足を少し痛めたので、ゆっくり歩いて無事鳩待峠着。
最後の階段、足を上げるのがキツかった~~

疲れをとるため、温泉へGO!

花咲の湯 =>HP

ここ、2度目なんですが、
施設がキレイで、接客も気持ち良くって。おススメです!

母は農産直売のブースで、お目当ての山菜を見つけてホクホク。
残り2パックをギリギリでゲット!


100606_35
岩魚のお刺身。花盛り!

お刺身でいただくのは初めて!
プリプリしてて、とっても美味しかったです。


 * * * * *

尾瀬レポ、楽しんでいただけたでしょうか。
長くなってしまったのは、
2日間で266枚も撮影 という暴挙をしでかしたため、です。
まだまだ良い写真(自称)がいっぱいで、
紹介したいので、photoページ作っちゃいました。

link => photo HP

ちらっと見ていただけると嬉しいです。
(右のリンク欄にもリンク貼ってあります)



毎日更新、やればできるものだ、と自分に感心。。。な私への応援ポチお願いします^-^

にほんブログ村 雑貨ブログへ

尾瀬紀行 vol.4 ~1日目の夜2日目の朝

今日は日暮れ日の入りの写真です。


…と、その前に。

昨日の雷雨、
山小屋に着いたとたんに降り出しました。
セーフッ!!
合羽はもちろん持って行っているけど、しまうの大変だから、
やっぱり 使わずに済むなら済ませたい。。。



100606_24
雨音を聞きながら、ティータイム

夕食までのすきまで、
美味しいコーヒーをいただきます!

旅行に行くときは、必ず切手を持って行きます。
現地で気に入った絵はがきを調達し、
日記代わりに自分宛に手紙を書けば、楽しいマイお土産に^-^



100606_25
山小屋にちゃんとポストもある!!ちっちゃくてカワイイポスト。


夕食を食べた後、ちょこっとお散歩。
ハーモニカを吹くおじさんの周りに自然と人の輪ができて、
知らない人同士、みんなで歌ったり おしゃべりしたり。

うーん、山っぽい。ステキ。

私も何か楽器持ってけば良かった、なんて思ったりして。
ハーモニカもオカリナも吹けないから
何か吹けるものって……ソプラノリコーダー とか?…ダメ?




100606_26
少しずつ空が暗くなってきました。

100606_27
あっという間に夕焼け。

オレンジから紫に 刻一刻と空の色が変わっていって、
あっという間に夕暮れのショーはおしまい。

お散歩出てなかったら見逃してただろうなぁ、
気づいて外へ出る間に終わっちゃうくらいの間 だったもの。
多分、5分くらいで終わってしまった。


 ・ ・ ・ ・ ・


100606_28
翌朝 朝霧

これも、尾瀬一泊の醍醐味。朝霧の景色。
霧の様子もどんどん変わっていきます、で、朝のお散歩。
霜も降りてて(この時期にはちょっと珍しいみたい)
花や葉についた霜が綺麗でした。



100606_28_2
白いフチどりがキレイ。



尾瀬レボ、次回で終了!
もう少々おつきあいいただけたら嬉しいデス。





ランキング参加しました。1日1クリック応援していただけたら嬉しいデス。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

尾瀬紀行 vol.3 ~滝がスキ。

尾瀬レポ第3弾 テーマは、


私、滝が大好きなんです。

今回、一泊コースになったのも、私が滝を見たがったから。
大きな滝から ちっちゃい滝 小川や沢も含めて
水場が好きなのかもしれません。

「この時期、雪融け水が集まってくるから 水量多いよー」
なんて聞いた日には、いてもたってもいられません!

 ・ ・ ・ ・ ・

夕方、日が落ちる前に戻って来なければなりません。
11時半に休憩した山小屋を出発!
往復5時間の行程です。


100606_15
木道も少し荒々しく。

見晴と東電小屋の分岐より先は、ぐんと行く人も減り、
木道もあちこち朽ちていました。
でも、その古くなった感じが、なんとも良い味わいで
ステキに見えました。


・・・なんていうのもつかの間、
どんどん山道になっていって、本格登山の様相。
しっかり装備で正解!


100606_16
道なき道 その1

1つめの滝が近づいてきて、
ざわざわという水音を聞きながら
急な岩の斜面をつたい降りて行くと・・・



100606_17

100606_18
平滑(ひらなめ)の滝到着!

その名の通り、
なだらかな岩の上を
水がさざ波立って滑っていくような滝。

張り出した岩場から、滑落防止の鎖をにぎって
木の向こうのなだらかな滝を覗き込むようにして見てます。

ちょっとつま先がムズムズ。



100606_19
さらにムズムズ(°□°)

手すりも何もない、幅50cm弱の 一本橋。

普通に歩けば何でもないのに
ちょっと高さがあって、下を水が流れてて
やっぱり、ドキドキします。。。



100606_21_2
道なき道 その2

すごい量の根っこ!

こんな木だらけの道、石だらけの道を
上がったり下がったりしながら
やっと着いた滝。


どう、どう、どどう。
100606_22
三条の滝

聞いていた通りの水量!
思っていた以上の迫力!!

来て良かったーー!!



100606_23
あっという間に空がまっくろに。

・・・ひとしきり 滝を楽しんだ後、同じ道を引き返し。
戻る道を歩いていたら、遠くの空から 雷の音が!
急ぎ足で山小屋へ戻ります。


雨が降り出す前に戻れるか?!
まだまだ続きます(o^_^o)





ランキング参加しました。1日1クリック応援していただけたら嬉しいデス。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

尾瀬紀行 vol.2 ~撮りまくり

尾瀬の旅、続きです。


100606_09
水芭蕉撮影ポイントで有名な大堀川

雪の残る至仏山が川に映って。絶景、まさに尾瀬!!って感じです。

一番のカメラスポットで、
皆さん、それぞれの角度でファインダーを覗いてました。


100606_10
水芭蕉水没?!
よーく見ると、小川の中に、咲いてる水芭蕉が。。。
咲いた後、流れが変わって水没しちゃったのかな?
いくら湿原の花って言っても、完全水中じゃあ、咲かないよね?


100606_08
沢水きれ~い
母娘二人、うかれた感じで影をパチり。


100606_11
リュウキンカ
今年は例年より、この花が少ないそう。ちょっと残念。

水芭蕉が終わる頃、他のたくさんの花が本番をむかえるそうなんですが、
このリュウキンカは 水芭蕉と同じ時期に楽しめる、数少ない花のひとつ。
まだちょっと寂しげな湿原で、黄色い花が輝いてました。



100606_12
毎度おなじみ 母のコッヘル
今回は、カップラーメンとスープ、コーヒーを堪能。
私もお道具揃え始めたら、コレ、買っちゃいそう。


100606_13
タテヤマリンドウ
綺麗な淡い青色が気に入って、何枚も接写!!
でも、この淡い青を写真に残すのって、結構難しい。。。
この写真も、ほとんど白っぽく写ってしまったxxx


花やら山やら、写真撮りまくり。
何度も足を止めるから、予定より少々押し気味。
明日の帰り、温泉に寄りたいっ!…と考えると、
今日の内に山(滝)に向かっておきたいところ、、、
少々先を急ぎましょう。。


100606_14
見晴の山小屋群が見えてきました。
本日のお宿は「弥四郎小屋」=>HP
併設されたコーヒーショップでは、「弥四郎清水」という湧き水で入れる
美味しいコーヒーをいただけます。

宿について、少し荷物を整理したら、
滝に向かって出発です!


滝の模様は次レポで!!




ランキング参加しました。1日1クリック応援していただけたら嬉しいデス。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。