スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイストとスタイルの「スタイル」

今日は「クラシックスタイル」について。

英米仏のクラシックスタイルについて、説明。

クラシックスタイルというのは、文字通りなので、
当時の時代や生活に深く関わる。
だから、もっと聞きたくなる。

調べた方が良さそうなキーワードもたくさんもらえた。

ココまでが前半。
楽しかった前半。。。


最後の1時間は、
宿題になっていたプランニングのチェック。


自分でも分かってはいたものの、やっぱり、

コンセプト部分の中身が空っぽ

と、厳しいご指摘。


あはー。
企画書の根本のところから、再度やり直しです。


 「自分は何をしたいか」

 「これから自分はどうやって生きていくか」




文字にすると大層な感じだねぇ。
でも、ここから独自性やコンセプトが出てくる筈だと。

またどんどん書いて書いて書きまくって、
絞り出すことになりました。


来週から、学校が少しお休みになるので、
考える時間はタップリだけど、
途中でダメ出ししてもらえないのがちょっとイタイxxx


スポンサーサイト
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。