スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またノートが手放せない。

ガッコでは、学習内容スケジュールが最初にだいたい出されるのですが、
なかなかその通りには行かない。

ショップシミュレーションからこっち 色々押しまくりで、
修了課題が心配になって来た今日この頃。

まぁでも、むしろ私としては脱線歓迎!
教科書通りだったら、本読めばベンキョウできるってもんです。
色々話しが聞けてこそ、通う意味がある訳で。


本日は

「流通」「業種と形態」「卸業」

について。
久々に、自分の手を動かしたり脳を使ったり というより、
へぇーと聞いていられる学習的内容。

とは言っても、考えさせられる事も多く、
相変わらず脳みそヒートアップ!!


特に「ビッ」と来たのは
業態店という概念。
既存店のマネや 業種店にならない って、言うは易し。 

色々浮かびはするものの、

  じゃあ、それが商売として成立するか

…と一歩引いてみると、もう全然自信がなくなっちゃう。。。

案出し(数攻勢 質は…?)は得意なので、
しばらくはノートに案出しがマイブームになりそう。
ショップ準備中愛用していたメモ帳に まだまだ活躍していただこう。


また、これも関係している話で

「コンセプトの一貫性」…何をもって「一貫」なのか。

これも、今の私にとって 結構悩みどころ。

 どこは変えても「一貫している」ととらえてもらえるか。
 どこを変えれば 新鮮さを感じてもらえるか。

そうなんだよね、伝わらなくちゃ意味がない。

うぅ。重いですな。
私の場合、「好き」の幅が広いから、ココはホントウに神経使わないと、
多分すぐ崩れちゃう という事を自覚しているので。


最後に少し数字のハナシ。
次回は損益計算関係も少しあるようで。
簿記かじってるから、一般的な会計の事は何とか大丈夫。
さらに、雑貨業界特有の事とか、
店舗間組み替えみたいな 現場での状況の話も少し聞けるといいな。

スポンサーサイト
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。